小田急線・鶴間駅の目の前。神奈川県大和市の酒販店 吉村酒店です。

生ビールサーバーの貸し出しについて

  • HOME »
  • 生ビールサーバーの貸し出しについて

ビールサーバーを使って生ビールを楽しもう!

キャンプやバーベキュー、ホームパーティーや会社の催しなどに 生ビールはいかがでしょうか? 吉村酒店では生ビールサーバー一式の貸し出しを行っています。 生ビールサーバー・レンタル料は無料です。

※ ビールサーバー器具のみの貸し出しは行ってません。

 

 

 

生ビールサーバーレンタルの手引きバナー

 

1.料金について

ビールサーバーで樽生ビールを楽しむためには、以下の料金が必要になります。

生ビール代+ガスボンベ代+氷代

ビールサーバーイメージ「氷代」・・・ビールサーバーの冷却に使う氷です。

(お客様がご用意されても結構です。)

 

 

生ビール樽 10L (アサヒ・サッポロ 等) 5,500円 (1Lあたり 550円)
ガスボンベ使用料 (サーバー1台につき)  500円(60L未満)

700円(60L~100L未満)

1,000円(100L以上)

レンタル生サーバー 無料

*価格はすべて消費税別です。

例1) アサヒ生樽 10 Lと サーバー1台の場合

樽生ビール代 5,500円(550円/ℓ×10L×1本)+ ガスボンベ使用料 500円 = 6,000円(税別)

例2) キリン生樽 20 Lを2本と サーバー2台の場合

樽生ビール代 22,000円(550円/ℓ×20L×2本)+ ガスボンベ使用料 1,000円(500円×2台分) = 23,000円(税別)

樽生ビール(サワー・ハイボール他) 主な取扱い銘柄

                                           

  • 価格はすべて消費税別です。
  • 樽詰サワーなど、上記以外のアイテムも取り扱っております。お気軽にお問合せください。

オプション

◇ 板氷 2貫 1.000円(税別)

生ビールサーバー(BSサーバー)には板氷が必要になります(別料金)。こちらでご用意も出来ますが、お客様がご用意されても構いません。

*ロックアイスでも可能ですが、ご利用状況によってはビールが泡だらけになる可能性が高いので、板氷をご利用されるようお勧めしています。

◇ 紙コップ(545ml) 1個 10円(税別)

*貸出サーバーの数に限りがあります。必ず事前のご予約が必要になりますので、ご注意ください。

ビールサーバーイメージ

2.生ビールサーバー貸出のおもな流れ

1.ご予約・事前打ち合わせ

矢印イメージ

サーバー貸出には事前のお打ち合わせが必要になります。
お打ち合わせは、ご利用日、ご利用時間、生ビール樽の大きさや数量等をお伺いいたします。
まずは、お電話、またはお問合せフォームからご連絡ください。 わからないことがありましたら ご相談もさせていただいています。
生ビールサーバーのお引渡しには2通りのコースをご用意しています。

1.おまかせコース

場所と時間を指定して頂き、こちらで準備いたします。

2.ご来店コース

当店にサーバーセットを取りに来て頂き、ご自分でセットしていただきます。

注)おまかせコースは配達エリアは、一度ご相談ください。(ご使用量などによって多少異なります。)

 

2.ご利用当日

矢印2

おまかせコースの場合は、ご宴会のお時間前にサーバーをセットしにお伺いします。 ご来店コースの場合は、指定のお時間に店頭にてお渡しいたします。お渡しの際、身分証明書のコピーをとらせて頂きますので、免許証などをご持参ください。

 

3.回収・ご返却とお支払い

おまかせコースの場合は、配達時にご集金させていただきます。回収は、事前の打ち合わせになります。 ご来店コースの場合は、お引き渡し時にお支払いいただきます。原則、当日返却になりますが当日返却が難しい場合は、ご予約の際にお申し出ください。

サーバー貸出数や生ビールの容量など、いろいろとご相談をお受けしています。 まずはお問い合わせください。

生ビールサーバーのご予約・お問い合わせ

吉村酒店 TEL 046-274-0062

または お問合せ専用フォームへ

目次に戻る

3.ビールサーバーの組み立て

ビールサーバーの名称、セット内容はこんな感じです。

ビールサーバー構成図

ご来店コースの場合、あらかじめホースを取り付け済みの箇所がありますので、下記の組み立てをお願いします。

ビールサーバーの組み立て

3-1.ビールホースをサーバー本体に接続します

ネジ式になっているので、真っすぐに当てて、回して取り付けます。斜めにねじ込んだり、しっかり締めていないと、ビール漏れの原因になるので注意してください。

ビールホース取付画像

 

3-2.排水ホースを本体に接続します

サーバー内の氷が解けた時に出る水の排水用ホースです。

排水ホース1

排水先にはバケツなどを置いてください。

排水ホース画像2

 

3-3.注ぎ口をサーバー本体に接続します

注ぎ口もネジ式です。しっかりと締めてください。

注ぎ口取付画像

目次に戻る


4.樽生ビールの取付

注意:キリンビールと、アサヒ・サッポロ・サントリービールでは、ヘッドの形状が違います。

アサヒ・サッポロ・サントリー共通ヘッドの場合 

(*キリンビール生樽の取付方法はコチラ)

 

樽生ビールの口にある包装をはずします。

樽側の突起とヘッド側のくぼみを合わせながら、垂直にヘッドを押し当てます。

*必ず垂直に当ててください。ビール漏れの原因になります。

 

樽生取付画像1

樽生取付画像2

そのまま、時計まわりに約90度まわします。

動かなくなったらOK。

樽生取付画像3

目次に戻る

5.生ビールを出そう!

5-1.ヘッドを生樽に取り付けます

4の「樽生ビールの取付」を参照してください。

 

5-2.ガスボンベの元栓を開けて、減圧弁を調整します

 

ガスボンベ上部のバルブを回して元栓を開けます。

ガス元栓OPEN

減圧弁にあるダイヤルでガス圧を調整します。

ガス圧調整

*ガス圧の調整について

ガス圧は樽生の温度で決まります。目安として、外気温に合わせてみましょう。

例  外気温 25度→ガス圧 2.5 ・ 外気温 30度→ガス圧 3.0

 

5-3.サーバー本体に氷をいれます

サーバー本体の上蓋を開けて、板氷を入れます。

氷入れ

コールドプレートが見えなくなるように敷き詰めてください。

!!注意!!

コールドプレートと板氷の隙間が出来ないように入れてください。隙間があると、ビールが泡立ち過ぎる原因になります。

                      ※ コールドボックス内でアイスピック等は使用しないでください。

     上蓋を戻します。氷が溶けやすくなるので、上蓋はこれ以降なるべく開けないようにしましょう。

 

5-4.ヘッドのレバーを下げます

ヘッドのレバーを押し下げます。これで樽生が開栓されます。

レバー下げ

5-5.注ぎ口からビールを出します

注ぎ口を手前に倒すとビールが出ます。奥に倒すと泡がでます。

ビール出し

*サーバー内に水が残っている場合があるので、最初の半~1杯は捨ててください。

 

以上で樽生ビールのスタンバイはOKです。

目次に戻る

6.生樽ビールの取り外し・交換

6-1.ヘッドのレバーを上げます

レバー上げ

これで樽生ビールの口が締まります。

 

6-2.反時計回りに90度ほど回して取り外します

生樽ビール取り外し

6-3.新しい樽を取り付けます

取付方法は「4.樽生ビールの取付」を参照してください。

目次に戻る

7.終了・返却について

ビールを飲み終わったら

1.ガスボンベの元栓を締める

ガス元栓閉める

2.生樽からヘッドを取り外す

生樽ビール取り外し

3.ガスボンベから減圧弁を取り外す

減圧弁取り外し

付属のスパナをご利用ください

4.ビールサーバー本体内ににヘッドとホース類を入れる

 

減圧弁等は壊れやすいので、そっと入れてくださいね。

*分解・洗浄等は行わなくて結構です。そのままご返却ください。

 

目次に戻る

 

吉村酒店046-274-0062

お気軽にお問い合わせください TEL 046-274-0062 営業時間 9:00~20:30 年中無休

PAGETOP
Copyright © 有限会社 吉村酒店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.